金剛筋シャツで効果アリ

ついに 庄司智春が参戦!

話題の加圧シャツNo.1を見逃すな!

金剛筋シャツ


>>金剛筋シャツ公式サイトを今すぐチェック

最短で腹筋を鍛えるならこれしかない!

最短で腹筋を鍛えるには、2つのポイントがあります。この2つさえ押さえておけば、目標の日に間に合うように腹筋を割ることができるかもしれませんよ!

 

最短で腹筋を鍛える2つのポイント

食事

最短で効果を出したいのであれば、一番重要視すべきは食事です。
腹筋の上に脂肪がのっていると、どれだけ筋肉を鍛えても分厚い脂肪が邪魔をして見えません。

 

食事に気をつけることで体脂肪を減らすことが、最短で効果をだすために一番必要なポイントなんです。

 

食事に気をつけるといっても、どうすればよいかわからないですよね。実はそんなに難しいことではないんです。

 

・たんぱく質をとって炭水化物を避ける
ダイエットの基本ではありますが、炭水化物は食べ過ぎると糖の関係で太ってしまいます。炭水化物はできるだけ我慢するようにしましょう。

 

その代わりにたくさん摂取した方がよいのが、たんぱく質です。たんぱく質は、低カロリーなのでダイエットに最適で、筋肉を作るもとにもなるため積極的に食べるようにしましょう。
魚や鶏肉に多く含まれています。

 

・お菓子や揚げ物を避ける
お菓子や揚げ物ばかり食べていると太ってしまうというのは想像がつきますね。油分を多く摂取することになるので、最短で腹筋を割りたいのであれば我慢しましょう。

 

腹筋トレーニングをする

食事で体脂肪を減らしながら、トレーニングで腹筋を鍛えましょう。最短で効果を出したい時のおすすめトレーニングは、クランチです。

 

1.膝を立てて仰向けに寝ます。
2.膝が90°になるまで浮かせます。
3.頭から上半身を起こし、体を丸めるようにしておへそを見るようにします。
4.上半身から頭の順番で元の体制にもどります。

 

クランチはとても簡単で、特にグッズも必要ないので、気軽にすることができます。クランチをするときは、必ず腹筋に意識を向けて行わないといけません。頭をあげるときに例えば手で後ろから押すようにしたり、他のところの力を使って体制をとると意味がないんです。

 

100回なんてする必要はないですが、一日10回を2〜3セットくらい行うと、確実に腹筋の効果がでるのでおすすめです。

 

まとめ

腹筋を最短で割りたいのであれば、食事に気をつけながらクランチをすることが効果的ということですね!

 

特に食事を気にするかどうかでかなり結果が変わってきますので、本当に最短で結果を出したいのであれば、割り切って食生活を変えるようにしましょう!

関連ページ

アブローラーで腹筋をバキバキにすることができるってホント?
アブローラーと聞いても何のことかピンとこない方も多いと思いますが、一般的には腹筋ローラーという名前の方が有名かもしれません。
テストステロンが高いと腹筋が割れやすい理由とは!?
テストステロンという男性ホルモンはご存知ですか?実は腹筋とも深い関わりがあるんです。テストステロンについて知って、より腹筋を効果的にしましょう!
腹筋をして腰痛になった!腰を痛めずにできる腹筋とは
繰り返し腹筋をしていると、腹筋ができないくらい腰痛になったという話を聞くことがあります。腰痛にならない方法はどんなものなのか、チェックしておきましょう!
腹筋はランニングで鍛えることが可能なのか!?
腹筋と言えば筋トレで割ると思っている人が多いですが、実はランニングでも鍛えることができるんです!ただランニングをするだけでなく、少し意識を変えるだけで腹筋まで割れるなら、やらない理由はないですね!
腹筋は1日何回すると効果的?気になる頻度とは
腹筋は何回するのがベストなのか考えたことはありますか?多ければ多い方が良いのか、もしくは多すぎるとデメリットがあるのか…。腹筋のベストな回数を知っておきましょう!
腹筋の効果がない人必見!負荷の掛け方が間違っているかも…
腹筋をしてもなかなか割れない、効果がないと言う方、もしかしたらやり方が間違っている可能性があります。腹筋をするときの負荷の掛け方ご存知ですか?
腹筋のクランチって何?どんなやり方が正しいかチェック!
腹筋といえばクランチのイメージがありますが、そもそもクランチとはどんな体制が正しくて、どんな効果があるのでしょうか?正しいクランチをして、腹筋を鍛えましょう。
効率よく腹筋をするためのワンポイントを知る!
どうせ同じ腹筋をするなら、効率が良い方がいいですよね。簡単にできて且つ効果の高い腹筋をするためのポイントをご紹介します!
腹筋で腰痛を治すことができるという噂は事実?
腹筋をすれば腰痛が改善できるという噂がありますが、真相はどうなのでしょうか?もし腰痛を治すことができるのであれば、腹筋も鍛えられて一石二鳥ですが…。